FC2ブログ
ブログ
【同人誌】AFTER4(ERONDON HEARTS) P7パラダイス~Endless Summer Vacation~ いいなり!褐色麻雀娘 LOVE P SIX 3 超昂閃忍ハルカ ダウンロード販売

柚原春夏さんをひたすらバックで突く続けるだけのSS

表題の通りですね。

とにかくこの春夏さんとはひたすら奇妙なシチュエーションで……。
てのを考えています。

まぁ、どうでもいいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 巨大な展示会場で催される国際的なモーターショー。
 あちこちから聞こえてくるモーターの駆動音にエンジン音。
 ショーの音楽に乗ってキャンペーンガールたちがマイクを持って自分たちで理解できていないはずのマシン用語を解説している。
 その煌びやかなステージでは肌も露わな美女達が最新鋭のマシンを背に微笑んでショーに華を添える。
 その美女達をカメラに納めようとさまざまなカメラマン達が集う。

 中でも一際注目されているブースがあった。

 白を基調とした衣装のアクセントにショッキングピンクのラインが入る。
 少しかがめば見えてしまうような超ミニのタイトスカート、その豊満な胸を覆い隠すには心もとない面積の狭いチューブトップ、首には申し訳程度の襟が付いておりうなじをめぐる。
 その他には二の腕まで覆う長手袋と足にはアンクルストラップ付きの白いハイヒール。

 そのキャンペーンガールの衣装を身に纏う女性……、女性と呼ぶには身に纏う色香が濃すぎ、女と呼ぶにはその面差しはあどけなさ過ぎる。

 だが彼女はそんなあどけなさも吹き飛ぶほどの行為を行っていた。

 最新のマシンのボンネットに手を突いて、背後からは少年に腰を掴まれている。
 二人は公衆の会場であろう事か性行為に興じているのだ。

 彼女の名は柚原春夏。
 キャンペーンガールの衣装を着ても他のモデルばりの美女達と並んでもなんら見劣りすることのない美貌を持ち、男の視線を蠱惑し魅了する肉感的なプロポーションを持ってはいるが、これでも思春期の娘を持つ人妻である。
 そんな彼女を背後から責め続けている一見平凡そうな少年は河野貴明である。

「あん♪ あん♪ あん♪ あんっ♪」
 マシンの背後の200インチの巨大モニターには彼女の痴態が大きく映し出されており、カメラマンをはじめ大量の男性陣がその艶姿に魅入っている。
 カメラのモータードライブが唸りを上げ、ストロボフラッシュの閃光が奔る。

「はぁ、んっ……タカくん……あん♪」
 白いハイヒールサンダルからすらりと伸びた脚は見事な曲線を描き、キュッと締まった足首にサンダルのストラップが巻かれ、柔らかそうなふくらはぎからふくよかなふとももに連なる。
 その二本の美脚が最新鋭のマシンの前で突っ張るように開かれ、男のモノを受け入れている。

「はあああああああああ! ああああ、ああ、ああああああん、はぁん♪」
 会場のやかましさの中でもずちゅずちゅという卑猥な水音が聞こえてきそうなほどに、彼女の股間は濡れそぼっていた。
 その証拠に彼女の股の下には大量の滴が既に水溜まりとなっていた。

 貴明はミニスカートが巻かれた腰を掴んでひたすらに自らの腰を突き出されたお尻に打ち付ける。
 ぱんっ! ぱんっ! ぱんっ! ぱんっ! ぱんっ!
 一回一回をじっくりと膣内を味わうような抽送で、腰を突き入れる。
「はっぁん! あん! あん! あん! あんっ!」
 入れられる度に嬌声を上げる春夏さん。

 様々な音が溢れかえる会場の中でも彼女の声はよく響く。
 その淫蕩な表情を一目見ようとブースの周りには十重二十重の人だかり。
 その中でも表情を変えずにひたすら腰を振る貴明。

「ひぁあっ! あふ……あん♪ あん♪ ああんんっ!」
 甘い声の春夏さんは気持ちよさそうに蕩けそうになっている。
 そこに貴明は自ら腰を振るのを止める。

「ああん♪ あはぁ……はぁ、はぁ……はああん♪」
 と自ら腰を振り淫欲を貪る春夏さん。

「はぁん……はぁ、ああ、あん♪」
 と貴明の抽送を促すように腰を振る春夏さん。
 だが貴明は両手を放して春夏さんの腰の動きを上から見ているだけだ。

 大勢の人の中で、ひたすら腰を振らされる春夏さん。
「はぁぁぁああああああああああっ!」
 さらに春夏さんの腰の動きが激しくなる。
 もうガマンの限界なのだろう。

「もっと……っもっとちょうだい……」
 そう腰を振りながらせがむ春夏さん。
「お願い……タカくぅん♪」
 ずちゅずちゅと自らの胎内に貴明の陰茎を出し入れしながら振り向き加減の瞳で訴えてくる春夏さんに、ようやく貴明は重い腰を動かし出した。

「はぁああああん♪」
 車のボンネットに躯を預けてよがる春夏さん。
 チューブトップに包まれたおっぱいがボンネットに押しつぶされる。

 貴明もその春夏さんの陰部に今度は連続して抽送をする。
 高速ともいえるその抽送に春夏さんもたまらず声をあげる。
「ふぁ、ふぁ、ふぁあああああん!」

 トップギアに入れた貴明の動きに春夏さんは息も絶え絶えになりながらも、それでも自らも腰を振り、呼吸をしながらもあふあふ、とエッチな声を漏らす。
「あふん……はぁふ……ふぁあああん♪」

 その声に応じるように貴明もこれ以上無いくらいに激しく腰を打ち付ける。
 ぱんぱんぱんぱんと春夏さんの柔らかい尻肉が貴明の腰で鳴る。
「はあぁぁぁあああああああああっぁ♪」
 もう声にならない声をあげて春夏さんはボンネットに手を突っ張ってよがっている。

 やがて。

 かくんかくんとなったかと思うとそのままボンネットに突っ伏す春夏さん。
 貴明はといえば、最高に激しくなったところで絶頂を迎え、その膣内へと射精を果たしたのか、満足げに腰を動かし、さらに膣内に残った精液を吐き出している。
「ふぁっ……ふあああっ……まだ……射精てるぅ……んんっ♪」

 そこで貴明は自らのモノを春夏さんの膣内から引き抜くと、ギャラリーに向けられた春夏さんのお尻を愛おしげに撫でながら指を二本、春夏さんの膣内へと突っ込んだ。

 カシャーカシャー!

 ここぞとばかりにシャッター音が重なり合う。
 貴明の指は膣内の精液を一滴残らず掻き出す。
 春夏さんの股はぬらぬらと愛液と精液とで濡れに濡れた。

 そこで貴明はまたずんといきり立った自らのモノを突き入れる。

「はあああああああっ♪」
 快楽の悦びに声をあげる春夏さん。
 今度は最初からトップスピードで抽送を繰り出す貴明。
 ずんずんずんずん、ずんずんずんずん。
 イッてしまって居る春夏さんの躯を突き貫く。

「ふあ、あん……ふあ、あふぅ……」
 もうなすがままにされる春夏さん。
 ぱこんぱこんとされる度にチューブトップからこぼれださんばかりに豊満な胸が揺れる。
 ぱんぱんと腰を振り、その度に揺れる胸。

 そして貴明の手はそのチューブトップにかかる。
 背中のジッパーをぺりりと乱暴に剥がすとぽろりと形の良い美乳がこぼれ出す。
 そのおっぱいの見事さにギャラリーから感嘆と昂奮の声が上がる。
「あああん♪ おっぱい見ちゃダメェェん♪」
 と言うが春夏さんの両手は貴明に握られて隠すこともままならない。

 今度は身体の位置を変えて、貴明がボンネットに腰を掛け、春夏さんは立ちバックのまま両の手首を貴明に掴まれて、ただひたすら背後から突かれる。
 ギャラリーからはその様子が真正面から見られる。
 春夏さんの感じまくってとろとろの表情も、
 春夏さんの形の良い豊かな胸が揺れるところも、
 全てギャラリーから見られる体勢だった。

「ふぁあ、ふぁ、ふぁあああああああああああっ!」
 背後から連続で突かれ続けて春夏さんはただ声をあげるしかない。
 時折かぶりを振るのはイクのを耐えているのだろうか。

 この美しい女性が観衆の中でひたすら官能に溺れていく様は、インモラルで淫靡で、それでいて美しかった。
 カメラマンたちはこの一瞬たりとも見逃すまいと夢中でシャッターを切る。

「はぁあああ……撮られてる……タカくんと……エッチしてるとこ……撮られてるぅぅぅうん♪」
「はぁああああ……あん♪ だ、だめええ、も、もう……ダメダメダメッ!」
 びゅくんびゅくん……。
 春夏さんは絶頂を迎え、同時に膣内に貴明は大量の精液を注ぐ。

「はぁ……出てる……タカくんの……いっぱい……」
 しかしそれで終わらせる貴明ではなかった。
 さらにそのままの体勢で、抜くことなくイチモツを動かし始めたのだ。
「ひゃあああ……あん♪ も、まだイッたばかりなのに……んん♪」
 窘めるようでありながらも、その表情は嫌がっていない。
 それどころか悦んでいるようにも……事実、彼女は自ら腰を振り出している。
「はぁあああああん♪」
 春夏さんはそれからも延々とバックで貴明にイカされ続けた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【柚原春夏さんをひたす】

表題の通りですね。とにかくこの春夏さんとはひたすら奇妙なシチュエーションで……。てのを考えています

コメントの投稿

Secre

女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 022 熊倉しょうこ

現在の閲覧者数:
■動画リンク
■SHOP
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

yuuki

Author:yuuki
エロいSSとか書いたりする人。

Pixivはこちら→ ■□■□■

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード