FC2ブログ
ブログ
【同人誌】AFTER4(ERONDON HEARTS) P7パラダイス~Endless Summer Vacation~ いいなり!褐色麻雀娘 LOVE P SIX 3 超昂閃忍ハルカ ダウンロード販売

エロワードを一切使わないエロシチュエーション『女神の大地』

エロワードを一切使用せずにエロシチュエーションが表現できるか?の第二弾!

今回は乱交です。

キミの想像力の限界に挑め!

みたいな……。


『女神の大地』

そこは女神の加護を受けた美しい大地。

まるで雪原のように白い平原。

その平原にそそり立つ二つの峰……。

峰と峰との間には深く、入り込んだが最後、二度と出られない深い谷……。

さらになだらかな平原を進んだ先に、女神の洞窟がある。

その冒険の旅へと数多くの勇者たちが挑む。

勇者たちは女神の大地へと旅立つ前に、女神の祝福を受ける。

その神秘の口付けに勇者たちは奮い立つ。

生命の水を湛えた袋を手に、目指すは女神の洞窟。

その奥にある生命の泉に勇者たちの生命の水を注ぎ込むのだ。

雄々しく立ち上がる勇者たちは最初の難関、連なる峰へと差し掛かる。

大きくそびえる二つの山脈……。

男ならばその山頂へとたどり着きたくなる。

それも片方だけではない。

双方の山頂を踏破したくなるのだ。

神の造形によって成り立つその山麓へと幾人もの勇者が挑む。

しかし多くの勇者がその深い谷間へと捉えられてしまう。

峰と峰の合間へと足を踏み入れたが最後その岸壁が両側から迫ってくるのだ。

固く閉ざされた細道に阻まれて勇者はそこで立ち往生するしかない。

しかもその山々が鳴動する。

激しい振動が勇者を襲う。

山肌に挟まれて激しく揺らされては勇者たちも為す術などありはしない。

挙げ句、勇者はあろうことか大事な生命の水をそこでこぼしてしまう。

何人も何人も数え切れないほどの勇者たちがその山に挑み、そして敗れてその谷間や山頂で生命の水をこぼしてしまうのだ。

こぼれた生命の水は山々を白く染め、やがて川となってその谷間に流れた。

なんとか山をくぐり抜けた勇者も少なからず居た。

彼らは美しくなだらかな平原へとさしかかる。

そんな彼らに襲いかかる女神の試練……。

女神の手が勇者を捉えて、生命の水をこぼさせようとするのだ。

絡みついてくる女神の手によって、残念ながら生命の水をまたもこぼしてしまう勇者たち。

それにも耐えてようやく、女神の森へと到達する。

森のその奥にある小さく狭い洞窟へと足を踏み入れる。

その洞窟の壁が狭まってきて勇者の行く手を阻む。

ぎゅうぎゅうと締めつける洞窟に、山越えの時にも大事にしていた生命の水をそこでもこぼしてしまう。

だが、この洞窟に道々こぼされた生命の水が、やがて後からくる勇者たちが侵入しやすくする。

やがて後続の勇者たちが生命の水に濡れた洞窟へと入っていくが、それを阻む第二の罠が発動する。

洞窟の奥から大量の水が噴出してくるのだ。

水に足を取られて洞窟の中でまたも生命の水をこぼす勇者たち。

一体誰がこの洞窟の最奥へと辿り着きその扉の向こうで生命の水を注ぐことが出来るというのか?



一人の若い勇者が居た……。

勇者は女神の大地を旅するのは初めてだった。

その若い勇者は顔をフードで隠していた。

旅に出る前に女神は勇者のフードをおろして、紅くなって照れる若い勇者にキスをする。

女神の祝福を受けた勇者はその身を奮い立たせて、女神の大地へと足を踏み出す。

若い勇者は女神の山麓にさしかかる。

連なる山を初めて目の当たりにした勇者は、その美しさに言葉を失う。

若き勇者はその山を踏破しようと山頂を目指す。

しかし山は激動史、その山頂から白亜のマグマが流れ出した。

若き勇者は熱いマグマを恐れずに飲み出したのだ。

ごくごくと音を立てて連峰の山頂から溢れるマグマを飲み続ける。

やがて飲み干した勇者に今度はその谷が襲いかかる。

しかしそこはたくさんの勇者が流した生命の水で滑るようにその谷間をすり抜けていきます。

女神の手による試練は若い勇者にも襲いかかります。

二つの手に襲われて若い勇者は一目散に逃げます。

そして洞窟へとたどり着きました。

その洞窟は狭かったのですが、勇者はなんとかその奥へと足を踏み入れていきます。

狭い洞窟の壁を掻き分けて、その奥へと生命の水を注ぎ込みました。



しかし、そこは女神の神秘の泉のある洞窟とは違いました。

その穴に生命の水を注ぎ込まれて女神は『魔女』へと変貌してしまいます。

魔女となった女神は勇者に襲いかかり生命の水をその大地に振らせようとします。

幾人もの勇者たちがそこかしこで生命の水をこぼし、放ち、注ぎます。

純白の生命の水に覆われて女神の大地は妖しい魔女の大地へと変わっていきます。

山の谷間に閉ざされた勇者は激しい動きに耐えきれず、何度も何度も生命の水をこぼしてしまいます。



この魔女の暴走を止めるためにも、女神の神秘の泉へと生命の水を注ぎ込まなければなりません。

もう一度と、若い勇者は自らを奮い立たせて、今度は本来の洞窟へと挑みます。

幾人もの勇者が途中でこぼしてしまった生命の水に足を取られ、時折奥から噴き出てくる水に行く手を阻まれても、若い勇者は果敢にも奥へと突き進みます。

やがて彼は洞窟の最深部にある扉へと辿り着く。

その扉を叩いて開き、その奥の間へと大事にしていた生命の水を注ぎ込んだ。

その奥の間に生命の水を注ぎ込まれた魔女は昇天し、後に残されたのは美しく生命の水に濡れた女神の大地だった。



こうして女神の大地に新たに生命の水を注ぐ冒険の旅は終わりを告げるのだった……。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secre

女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 022 熊倉しょうこ

現在の閲覧者数:
■動画リンク
■SHOP
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

yuuki

Author:yuuki
エロいSSとか書いたりする人。

Pixivはこちら→ ■□■□■

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード